このサイトについて


このサイトでは「英語上達完全マップ」と「英語上達完全マップを10ヶ月やってみた」に触発された32歳のサラリーマン(当時)が何度も挫折を繰り返しながらも目標としていたTOEIC800点レベルの英語力を3年間で獲得するまでの経緯をまとめたサイトです。

学習の推移と使用した教材のレビューを中心に、英語学習の記録を1ページで公開しています。


使用した教材と費用

市販の高校生向けの参考書かTOEIC向けの参考書を利用しました。多読を除いて20冊程度を購入し勉強しました。しかし、やりこみ度は書籍によって大きくばらついています。費用はほとんどが教材費で書籍とiPhoneアプリ等を併せて約58,000円の費用が掛かりました。それぞれの価格やジャンルなどの詳細は「学習進行表」に記載しています。

 

学習進行表

大まかな学習進行を示します。画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。なお、価格はAmazonから引用。ラダーシリーズの多読は一冊1,000円にて計算しています。正確な記録を取っていないためかなり大雑把です。


学習開始時の目標設定

学習を開始するにあたって現在の自分の置かれている状況と目指すゴール、必要な時間とコスト、そして学習上の注意点などを書き出しました。書きだした目標と注意点はノートなどに貼り付けて常に目に入るようにしていました。

学習目標・最終目標

  • 非ネイティブとして高いレベルでのリーディングおよびライティングが出来、且つ英語圏で仕事に不備がない程度のリスニングとスピーキングが出来ることを目標とする。
  • 定量的目標として3年以内のTOEIC-Aクラス取得を目標とするが、最終目標は森沢さんが提唱するように「TOEICでスコアを計ること自体がナンセンスなレベル」を目指す。但しこれはあくまでも非ネイティブとしてのレベルとする。「ネイティブと同様に」「日本語と同じように」は目指さない。
  • TOEICはあくまでも定量目標、物差しとして定める。TOEICの為の勉強は基本的に行わない。

学習に当たって注意する事

  • 設定した目標は「達成が困難な目標である」とあらかじめ認識しすぐに結果を求めない。最終目標の達成までには予備期間も含め6年を掛ける。
  • 英語とは言語である。日本人である自分が「日本語会話」「ビジネス日本語」「受験日本語」と言った定義を意識しないように言語の意図的なカテゴライズやそれに合わせた勉強はしない。
  • お金と時間を掛けることを惜しまない。特にお金に関しては社会人である自分にとっては微々たるもの、目的の達成のためには惜しまない。一番無駄なのは買ってやらないことではなく、買って、時間を掛けて結局目的を達成出来ないこと。
  • 他人と比較しない。常に比較すべきは昨日の自分、一ヶ月前の自分、一年前の自分。
  • 学習計画は予定通りに行かないものだと考えておく、学習に穴を開けても投げ出さず大きなスパンで取り返していく。
  • 仕事の手は抜かない。ちょっとだけならまぁ許す。

日本には異常なほどの英語関連の書籍や広告が溢れています、その中でも特に「短期間で(○○ヶ月で)」「ペラペラ」「お金をかけずに」「ネイティブが〜」といった教材。これらの広告は学習者の継続的な努力の意欲を削ぐ原因の一つだと個人的には思っています。これらを完全に無視しすることを意識しました。

学習方針

  • 基本的な学習方針は、「英語完全上達マップ」に準拠。ただし盲目的には進めず自分にあったやり方を探しながら進めていく
  • 参考書などはマップにあるものをそのまま選ぶのではなく、基本的には自分で選ぶ
  • 学習に当たって仲間を作ったり、学習記録をブログに公開したりしない

学習方針は「英語完全上達マップ」に準拠するとありますが、始めてすぐに全然準拠していないことに気が付きました。まぁ今となってはどうでもいいことです。毎日ブログを書いたり詳細な学習記録を公開することは時間のムダだったのでやりませんでした。

学習スケジュール

  • 最終目標の達成には5年のスキームを用意する。5年間をおおざっぱに前半の3年間と後半の2年に分ける。
  • 初めの3年間は、大量のインプット・アウトプットの下地を作るための基礎勉強期間とする。この期間内にTOEIC-Aクラスを取得し、脱初心者をめざす。
  • 後半の2年間は作り上げた下地をベースに媒体、ジャンルにこだわらず大量の英語をインプット・アウトプットする。
  • 5年間の勉強期間に加えて予備期間を1年間設ける。実際にその時になってみないと分からないが、予備期間を含めた6年間で英語の「学習」は終了させる。

とにかく一年やそこらでは絶対に到達しない目標だと考えていましたのでじっくり長期戦で行くことにしました。少し長すぎると初めは考えていましたがあっという間でした。年を取ると一年が早いので3年や5年くらい大したことないです。

スケジュール通りに行かないと嫌になってしまう性格でしたので、細かくて短いスパンでの学習スケジュールは立てませんでした。

 

学習開始時の自分

プライベート

  • 都内近郊に住む32歳の社会人。Fラン大学中退
  • 都内にあるIT系の企業で営業マネージャをしている、部下の数は片手くらい。仕事で英語を使うことは皆無。
  • 残業時間を含めた毎日の労働時間は9時~20時くらいが平均。それより遅くなることはざらだけど早くなることはあまりない。
  • 土日はほぼ休み、休日出勤があったとしても代休は確実に取得できる環境

英語スキル

  • 大学受験では特に英語を得意にしていた記憶なし、ましてFラン大学だ・・・。多分偏差値で50もいかない。
  • 大学受験後は英語に関する勉強、トレーニング等は一切していない。
  • 4,5年前に受けたTOEICで300点前半。ちなみにこの時はDUOセレクトを1ヶ月間聞き流すだけでチャレンジし見事に玉砕した。何となく500点くらいは行くだろうと根拠もなく思っていた。結構ショックだったのはかすかに覚えている。
  • 森沢氏の「みるみる音読パッケージ」の文章がほとんど読めず絶望した。

勉強の動機

  • 勉強を始めた当時、楽天やユニクロが社内英語化を進めているといったニュースが頻繁に流れていた。
  • 丁度その頃「英語上達完全マップを10ヶ月やってみた」のエントリーで「英語上達完全マップ」の存在を知り、いっちょやってみようかと決心する。
  • 会社でも部長・本部長クラスは結構な割合で英語が話せることを知り危機感を持つ。

 

教材レビュー・学習進行詳細

教材のレビューを中心に学習の進行を記します。学習は複数の参考書を並行してやっていたためかなりの重複があります。記録はあまり正確ではありません。

教材にはそれぞれ「おすすめ度」「やりこみ度」を記載しています。評価の基準は下記の通り。当然「おすすめ度」は私の完全な主観です。英語教材は人との相性もさることながら、同じ教材でもその時の自分の英語力によって感じ方や理解度が全く異なります参考程度にお願いします。また、購入したにもかかわらずほとんど(全く)やらなかった教材もあります、それらのおすすめ度は全て★★★☆☆とさせていただいています。

やり込み度
★☆☆☆☆ :ほとんどやっていない、いわゆる積ん読状態。全くなじまなかった模様
★★☆☆☆ :一通り目を通し学習した本、あまり好きでは無かった模様
★★★☆☆ :二回以上復習した本、内容としてかなり満足していた模様
★★★★☆ :五回以上復習した本、内容として高い満足度をえた模様
★★★★★ :十回以上の復習した本、鎖を与えられた後のクラピカのごとくあらゆる方法でいじり倒した教材

おすすめ度
★☆☆☆☆ :おすすめしません
★★☆☆☆ :あまりおすすめしません
★★★☆☆ :まぁまぁおすすめ
★★★★☆ :かなりおすすめ
★★★★★ :絶対おすすめ

 

学習開始〜1年目

  • みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング   やりこみ度:★☆☆☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 1,790

 

 

学習の基本方針として森沢氏の提唱する「英語上達完全マップ」を選択した以上、英語学習の最初の教材として「みるみる音読パッケージ」を選択するのはある意味当然でした。

みなぎるやる気と共に購入しましたが、いざ蓋を開けてみるとそもそも書いてある英文が理解できないという音読以前の絶望的な英語力に直面、嫌になって早くも一ヶ月挫折しました。結局この教材は初めの数ページを読んだだけでお蔵入りしました。森沢さんごめんなさい。

 

  • ゼロからスタート英文法    やり込み度:★★☆☆☆ おすすめ度:★★☆☆☆
ゼロからスタート英文法 CD付
安河内 哲也
Jリサーチ出版
売り上げランキング: 18,686

 

 

「みるみる英語力がアップする音読パッケージ」を購入したものの、自分の絶望的な英語力に勉強が嫌になり一ヶ月程度挫折していました。しかしなんとか奮起して「まずは英文法をやろう」と思い立ち手に取った本。多分「ゼロから」というタイトルに惹かれたのだと思います。

この本は中学一年レベル、それこそ「I play tennis.」から高校レベル、例えば完了不定詞・動名詞、仮定法までをわずか150ページあまりに詰め込んだ、良く言えば一冊で中学~高校までの英文法が一気に学べる。悪く言えば、詰め込みすぎでどの層をターゲットにしたいのかが全くわからないという本です。

「ゼロからスタート」という名前の割には、例文や解説が少なく難しい単語(難しい雰囲気の単語)を問題に使っています。

例)「誰が責任を取るのですか?」とか「たとえ明日日本が滅びても、我が社は潰れない」とか

中学~高校までの英文法の基礎ができている人がざーっと流すにはいいかもしれませんが、自分のように中学レベルの英文法をきちっとやり直したい人にはお勧めしません。わからないのが嫌で何度も挫折しそうになりましたがそれでも2〜3回程度は通読しました。よく挫折しなかったものだと今でも思います。思い返せば初めて教材を一冊をやりきった本なので、英語の学習においてとても重要な参考書となりました。学習初心者は「まず一冊やりきること」が何より大切です。

 

  • Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル   やり込み度 ★★★★☆ おすすめ度:★★★★★
Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル
Evine
アルク
売り上げランキング: 1,866

 

 

ゼロからスタート英文法をとにかく一通りやり遂げた後、きちんと中学レベルの英文法を学習しようと手に取りました。英語の基礎の基礎を非常に丁寧に、わかりやすく説明してくれています。超おすすめ。

当時の英語力と教材のレベルがマッチしていて気持ちよく学習を進めることが出来ました。5回以上復習しました、

初期の頃は学習の習慣を作るのに苦労しました。仕事で肉体的にも脳みそ的にも疲れきったところにさらに学習をするのは苦痛極まりないからです。それでもこの参考書をやるのが楽しみで、少しづつ英語を学習する習慣を作ることができました。学習の初期に気持ちよく続けられる教材を見つけることが挫折しない一つのキーになると思います。

 

  • どんどん話すための瞬間英作文トレーニング   やりこみ度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★★☆

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 138

 

 

Mr. Evineの中学英文法を修了するドリルと並行して瞬間英作文を始めました。当時から瞬間英作文が効果が高いことは頭では理解していたのですがその単調さがどうしても肌に合わず、やらなきゃいけないと考えながらもコンスタントに続けることができませんでした。

それでも教材を見なおしてみるとボロボロになるまでやっていました。英語の基礎となる単語の適切な変化と語順を体得するには最適な教材とメソッドだと思います。

 

  • Mr.Evineの中学英文法+αで話せるドリル   やりこみ度:★★☆☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

Mr.Evineの中学英文法+αで話せるドリル
Evine
アルク
売り上げランキング: 89,405

 

 

この頃は小さな挫折を繰り返しながらも「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」がすっかり気に入り学習のペースを掴むことが出来てきました。このままのペースで、という意味でこの本を購入しました。

が、しかしどうも馴染みませんでした、理由は覚えていません。2周くらいはやりましたが、このまま続けると英語の学習が嫌になってしまう気がしたのでやめてしまいました。その代わりに高校入試用の英語長文問題集を3冊ほどやりました。これらの教材は薄くて進めやすいこと、また何よりも他の教材と比べて”安い”というメリットがあります。

数冊の教材をやり切りったことでこの頃は完全に調子に乗っていました。中学英文法は自分にはもう十分だと思い、早く高校英文法やボキャビル、精読など、色々と手を出したいと考えていました。この考えが如何に浅はかかということを知るのはずっと後のことになります。
中学レベルの英文法とリーディング、瞬間英作文はやってもやり過ぎるということはありません。


  • 単語耳    やり込み度:★☆☆☆☆   おすすめ度:★★☆☆☆

単語耳 英単語八千を一生忘れない「完全な英語耳」 理論編+実践編Lv.1
松澤 喜好
アスキー
売り上げランキング: 14,583

 

 

中学英文法を一段落した後、次はボキャビルだ!と思って何も考えず購入した本。それにしても日本の「TOEIC向け平積みされている系英語教材」ってやつはどうしてこうも値段が高いのでしょう。自分は冒頭でも記載したとおり、教材には金の糸目を付けないつもりでしたが、それにしてもこの作者の商売上手っぷりには頭が下がります。

さて、この単語耳はすでにどこかに行ってしまったので内容は良く覚えていないのですが、とにかく本題の発音練習の前に筆者の理論が目白押しです。これを読むだけで、よし頑張った!これから発音頑張るぞ!英語出来るぞ!という気になれてしまう本です。

肝心の内容はかなり簡単な単語が羅列されています。私自身としては単語センテンスの中で使うもので単語単体で使うものではないので、この本のように単語だけを取り上げるのはあまりナンセンスだと思い、発音記号の勉強だけに使いました。理論を語っていただくのは大いに結構ですが、持ち歩きが中心になるサラリーマンや学生のためにも本題の部分を別冊にしてもう少し軽い紙にして頂きたいものです。

 

  • 英文法・語法のトレーニング基礎講義編   やり込み度:★★★★★ おすすめ度:★★★★★

 

 

 

Evinの中学レベル英文法が一段落して、高校英文法に取りかかろうとしたとき、レベルの差を感じてなかなかいい教材が見つかりませんでした。自分的にはこの期間、中学英文法と高校英文法の橋渡しにあたる期間はとても重要だと考えていて教材探しに苦労しました。

この教材はレベルが中学以上高校未満という人に最適な教材です。超おすすめ。

先生と生徒の掛け合い形式で進んでいくので視覚的にもわかりやすく、難易度や範囲も高校英文法を始めるのにちょうどいい教材です。特におすすめなのが、「英文を作る」「分詞」「受動態」辺り。ただし欠点もあって

  • indexがない
  • 単元末のexerciseをヒントではなく解説にして欲しかった

あたりがすごく惜しいところです。ぼろぼろになるまでやり込みました。10回以上は通読していると思う。英文法の基礎を作ってくれた大事な教材。

Evinからこの英文法・語法のトレーニング基礎講義編までの流れは非常に良く、勉強の習慣が身についてコンスタントに勉強できていました。とは言え当時は週の勉強時間が15〜20時間程度と大したことはありませんでした。それでも勉強できていたことで英語力が上がっている実感がありました。

 

  • 英文法・語法のトレーニング戦略編   やり込み度:★★★☆☆   おすすめ度:★★☆☆☆

英文法・語法のトレーニング1 戦略編改訂版 入試必勝の攻撃点314
風早寛
Z会出版
売り上げランキング: 153,667

 

 

英文法・語法のトレーニング基礎講義編が完了し、満を持して高校英文法に進み最初に手にした本です。基礎講義編が自分にとってのスマッシュヒットだったので、特に考えることなく同じシリーズのこの本を手にしました。

が、購入して一週間、あまりの難しさにすぐギブアップ。当時は学習の習慣が出来始めていたところでしたがすぐに止めて二週間ほど挫折感に呆然としていました。

約半年間英文法の勉強をコンスタントに続け完全に調子に乗っていた鼻っ柱を叩き折ってくれた大切な本

なお、この本は基礎英文法問題精講を終えた後に再度チャレンジし終わらせました。内容はかなり理解できるようになっていましたがあまりなじまず復習もそこそこに終わらせてしましました。

 

  • 基礎英文法問題精講   やり込み度:★★★★☆   おすすめ度:★★★☆☆

基礎英文法問題精講 3訂版
中原 道喜
旺文社
売り上げランキング: 8,482

 

 

Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル~英文法・語法のトレーニングと進んで、本格的に高校英文法に着手した英文法語法のトレーニング戦略編。思いっきり分厚い壁にはじき返され、単に「勉強する気が起きない」という今までの挫折とは違い、「いかに自分の英語力が大したことがないか」という意味で一番の挫折を味わいました。

それでも「半年間勉強を続けてきてここで辞めるのはもったいない」という一心で奮起しました。
とにかくもう少しレベルを落とした文法書を探してみようと、悩みに悩んだ末に手に取った本です。言わずとしれた名著ですが、今時あえてこの本を選ぶ必要があるのか?という疑問を抱えたままレジに並んだことを覚えています。実は高校時代にこの本を手に取り、おもいっきり挫折(積ん読)した記憶があり、高校時代のリベンジを果たいという思いで思い切って購入しました。

やり込みを続けていくなかで、この本の良さを何度も感じました。必要十分に文法事項を網羅していることに加えて、なによりも「例文がシンプルで簡単」というところがいいです。すべての例文が短くて簡単な単語を使っているので、構文や必要な知識そのものに集中することができます。
さすがにやりきったときは、高校時代の学力を確実に超えたかもしれない・・という充実感を得ることができました。回数は覚えていませんが、恐らく7回以上は通読していると思います。
とはいえ、今はいろいろな文法書がありますので敢えておすすめする理由も無いかな?というのが正直なところです。

 

  • NEW・山口英文法講義の実況中継上・下   やりこみ度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

NEW・山口英文法講義の実況中継 (上) 改訂新版
山口 俊治
語学春秋社
売り上げランキング: 4,705
NEW・山口英文法講義の実況中継(下) [改訂新版]
山口 俊治
語学春秋社
売り上げランキング: 4,741

 

 

基礎英文法問題精講・英文法・語法のトレーニング戦略編をやりきった達成感から、もう一冊をやりきって高校英文法を卒業しようと考えました。いままでずっと演習系の教材だったので、「10ヶ月やってみた」でも絶賛されていたこの教材を手に取りました。

本の中で「こんなのは簡単」「こんなのは誰でもできますよね?」というセリフが頻繁に出てきてイライラしました。それでも高校英文法を卒業したくて三周程度やりきりました。全てやりきっているのですが、当時はずっと悶々とした気持ちを抱えながら勉強を進めていました。

山口英文法をやったあとから2ヶ月間ほど挫折がありました。
今だから白状しますが英語に対しての恐怖心で勉強するのが嫌になっていました。というのも曲がりなりにも10ヶ月勉強し、高校レベルの英文法を3冊以上もやったのに関わらず「英語が読める、聞ける」気が全くしなかったからです。勉強してきた時間に対して当初イメージしていた英語力が全く獲得できていないという恐怖に怯えていました。今となれば理由が分かるのですが、当時は今までやってきた勉強が否定されるような気がして盲目的に英文法ばかりをやっていました。

その英文法も中高併せて5冊以上の文法書を学んだにも関わらず英文法に対してしっかりと、芯を通したような自信を持つことが出来ませんでした。同じ教材を繰り返しても能率は上がらず、新しい教材を見ても書いてある内容はそれほど変わらないというジレンマで英文法の終わりが見えなくなっていました。また、中学レベルの瞬間英作文がコンスタントに続けられていなかったこと(どうしても肌に合わなかった)も尾を引いていました。

このタイミングで勉強を始めて丁度一年となりました。結果はともかく、とにかく一年間勉強をし続けたことだけは大きな自信になりました。まだたったの1年と楽観的に考えました。

勉強時間は計っていないのですが恐らく一年間で500時間(少なっ!!)程度勉強したと思います。

 

学習2年目

  • イラストで記憶に残る語源ビジュアル英単語    やり込み度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

イラストで記憶に残る語源ビジュアル英単語
清水 建二 ウィリアム・ジョセフ カリー
学習研究社
売り上げランキング: 297,398

 

 

高校英文法を三冊終了しさすがに文法にも飽きてきた頃、自然と「そろそろ単語だな」と思い手に取りました。いくつかの教材を眺めて「ビジュアル」と「語源」という組み合わせに強く惹かれて購入しました。教材としては非常に良い教材だったと思いますし、それなりに繰り返した教材です。が、今になって考えてみると単語力強化には結びついていませんでした。理由はいくつかありますが

  • 自分の英単語力が当時は低すぎて書いてあることが吸収できかった
  • 覚えた単語を「読む・書く・聞く・しゃべる機会がない」ため、記憶が定着しなかった
  • 自分は単調な暗記作業が特に苦手だった(これはあとになって気づく)

あたりが理由だったと思います。恐らく今またやれば大きな発見と吸収が出来る教材だと思います。

また、このあたりからラダーシリーズの多読を始めました。スキマ時間に興味の湧きそうな本を何冊か読んでいましたが、読める本と読めない本のばらつきがかなり多い状態でした。分からない単語はないのに文が読めないというのはかなりストレスが溜まり、あまり順調には進みませんでした。

 

  • スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング   やりこみ度:★★☆☆☆   おすすめ度:★★★★☆

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング
森沢洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 1,780

 

 

勉強を始めた当初から瞬間英作文の効果は頭では理解していましたが、その単調さと上手く行かなさにコンスタントに続けられていませんでした。

自分で瞬間英作文用の教材を準備したり、iPhoneの「ianki」を利用したりと四苦八苦しましたが、結局納得するまで続けられませんでした。この教材も結局半分程度しか進められず挫折してしまいました。


  • 英語リーディング教本―基本からわかる   やりこみ度:★★☆☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

英語リーディング教本―基本からわかる
薬袋 善郎
研究社出版
売り上げランキング: 380

 

 

amazonで高い評価を誇るこの本、当時は難しすぎて完全にギブアップしました。内容もかなり読み手を選びますし好き嫌いも分かれるところです。

実はこの時から2年後に改めてこの本を開くのですが、その時になってようやくこの本に追いつくことが出来ました。素晴らしい本だと思います。この本と真正面から向き合うには、なんでもいいのでネイティブ向けの本を一冊読みきるだけの英語脳力が必要だと思います。

この時期はひと通り高校英文法をやりきった後でしたが高校英文法を3冊もやりきったにも関わらず英文が「読めない・聞けない・書けない」という現実に薄々気づいており、その理由を「単語不足」と「精読不足」と考えていました。
「英文法の知識をキープアップしながら瞬間英作文と英単語を頑張る」という目標のもとで高校英文法の復習を続けながら「語源ビジュアル英単語」を利用してのボキャビル、そしてiPhoneを利用して瞬間英作文を続けていました。しかしモチベーションは上がらず、勉強のペースは以前に比べて明らかに下がっていました。

ビジュアル英単語で単語が覚えられるような気もせず、瞬間英作文は出来ず。また多読で始めた語彙制限本も読めない、英文法はやりこんだはずなのに英語リーディング教本に歯が立たないということで完全にいままでやってきたこと、そしてこれから何をすればいいのか見失っていました。


  • キク英文法   やり込み度:★☆☆☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
一杉 武史
アルク
売り上げランキング: 121,729

 

 

どのタイミングでどうしてこの本を買ったのか、覚えていません。恐らく英文法に対して自信が持てなかったこと、またスキマ時間が有効に活用できていなかったことからCDが付いているこの教材を購入したのだと思います。

この本は全くやっていません、なぜやらなかったか理由も不明。なんとなく合わなかったのだと思います。この後、ボキャビルの為キクタンも購入するのですが、あえなく挫折。キクシリーズは体に合わないことを確信しました。本が悪いわけじゃないと思いますよ、相性の問題です。

この頃、TOEICの模試をさらっとやったのですが以前から感じていた「英語が読めない、聞けない」という現実が突き付けられました。「知識として知っている穴埋め問題」は答えられるものの、ある程度の分量のあるドキュメントに全く歯が立ちませんでした。
英文法をあれだけやったのに英文が読めない理由が分かりませんでした。原因を「単語力の不足」と「精読をしていないからだ」と考え、英語リーディング教本を購入し高校英文法と決別しました。そう考えないと、今までの高校英文法への取り組みは何だったのか?となってしまうからです。しかし今度は購入した英語リーディング教本の難しさに完全に打ちのめされてしまいました。

また、この時期仕事が忙しく、加えて家族とのレジャーや親戚との付き合いなどで休日も潰れることが多くなってきました。さらに勉強に利用していたコーヒー店が営業時間を短縮するなどなど(些細ですが大きなことです)様々な理由により勉強時間を確保することが難しくなって来ました。
英語での不調と、こういったプライベートの問題もあってまた1ヶ月挫折しました。英単語、文法、精読、多読、何をやっても上手く行かず完全に暗黒期でした。


  • DUO セレクト/DUO3.0    やり込み度:★★★★★   おすすめ度:★★★★★

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 8,759

 

DUO 3.0

DUO 3.0

posted with amazlet at 13.06.05
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 64

 

 

さすがの名著です、やって損をすることは絶対にありません。CDは絶対に購入しましょう、でなければやる意味がないです。

DUOの遊び方は無限大です、ただ聞くだけから始まって、音読、シャドーイング、瞬間英作文、さまざまな方法でDUOをやりつくしましょう。

ところで、このDUOですが、DUO3.0とDUOセレクトがあるのをご存知でしょうか?私は二つあることを知らずに最初にDUOセレクトを購入してしまい、一ヶ月以上やってからいわゆるDUOというのが別のものだということに気づきました。しかしこれが正解でした。

DUOセレクトはDUO3.0よりも英文も短く文章も簡単なので挫折しにくいです。またセレクトに出てくる単語はほぼ3.0にも出てきますので程よく復習ができます。初めにDUO3.0に取り掛かっていたら確実に挫折していたと思います。

巷では英語を覚えたければまず単語、単語をやるならまずDUO3.0をやれと気軽に書いているサイトも多いですが、学習習慣がなく(英語に限らずです)英語の基礎力のない人が容易にやりきれるボリュームではありません。とは言えこの程度をやりきれないようであればその先はないのも事実です。

私は思いがけず二冊をやることになったのですが、中学英文法から始めてDUO3.0をやる方は最初にセレクトを通してやってからDUO3.0に移るのがお勧めです。

高校英文法を卒業後は英文法の復習、ボキャビル、精読と半年間に渡ってさまざまなジャンルに手を出しましたが思うように結果が出ず、やってきたことが正しかったのか、これから何をすればいいのか全くわからなくなっていました。
さらにプライベートでも時間を取られ、挙句体調を崩してしまい2週間程度入院するハメに。会社もしばらく休みになりました。しかしこれがいい休養となり、今までとこれからどう勉強を進めていくかということをゆっくりと考えることが出来ました。

結果、DUOを選択しました。このDUOで挫折するようなことがあれば本当に英語の勉強を辞めようと考えました。

このDUOは本当によくやりました、DUOセレクトとDUO3.0で約3ヶ月間、1000本近い英文をとにかく読んで、聞いて、書いてを繰り返しました。いままで蓄積してきた英文法の知識が線でつながるようなそんな感覚になったことを覚えています。英語学習を始めて約1年半を経過していましたが、初めてブレイクスルーに近い感覚を味わいました。

がっ、ここで家庭の事情によりまた挫折することになります/(^o^)\英語学習の中で最大の4ヶ月程の無勉強期間に入ります。いま思えばこの期間は本当に惜しい。

 

学習3年目

約半年間のリタイアを経て、また勉強に戻りました。今考えても奇跡だと思います。先ずは半年前の感覚を思い出すべく、DUOの復習を一ヶ月程度行いました。
DUOの復習が終わった後、ボキャビルとリーディング力の強化をどちらを優先させるかすごく悩みました。というのもこのタイミングで一度TOEICの模試をしたのですが、意味の分からない単語は激減しているものの、ある程度ボリュームのある英文を読み切る力(英語脳力)がないことに気づきました。またDUOの効率が下がって何度繰り返しても覚えられなくなってきたことがあります。

 

  • キクタン Basic 4000   やり込み度:★☆☆☆☆   おすすめ度:★★★☆☆

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)
一杉武史
アルク
売り上げランキング: 14,716

 

 

単語力かリーディング力、どちらをやろうか悩んだ結果まずは単語をやってみようと考えました。DUOの復習を兼ねてが理由です。8,000語~12,000語レベルに引き上げる方法を模索し「英語完全上達マップを10ヶ月やってみた」の人と同じように、まずは単語帳型のキクタンを手にしました。結果は惨敗、やる気が出ず。今もブックオフで高価買い取りしてもらえそうなくらい綺麗なもんです。

ちなみにiphoneのアプリも買いましたが2,3回起動して終了。キクタンに挫折して例文型単語集(単語帳)は諦め文脈型単語集にする事にしました。恐らく自分には単語を一つずつ覚えていくのは性に合わないんだろうな、と理解しています。

 

  • STANDARD1800   やり込み度:★★★★☆   おすすめ度:★★★★☆

速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800
松本 茂 Kevin Glenz Patrick Horckmans
Z会
売り上げランキング: 39,486

 

 

キクタンを購入しましたがあえなく挫折し、単語帳型は諦めてSTANDARD1800を購入しました。TOEIC向けの英単語力強化とリーディング強化に最適な教材です。

DUOと70%位の単語が被っているので「この単語DUOのどこにあったっけ?」とDUOと行ったり来たりする事でかなり記憶が定着しました。一通りリーディングが終わった後に音読とディクテーション、シャドウイングをぼろぼろになるまでやりました。リーディング力と単語の定着に効果が高かった教材です。ちなみに、この本は今でも職場に持っていて英語の文章を書くときに使っています。

単語力とリーディング力がアップし、STANDARD1800を終えた頃にはだいぶ英語が「読める」という感覚を掴んでいました。

今でも記憶している二度目のブレイクスルーです。

また読む際に「英文法を意識しながら読む」事が出来ていていました。ずっと効果に自信を持つことが出来なかった英文法をやっていてよかった、と思うことが出来ました。この感覚がモチベーションを上げ、勉強のペースも上がって来ました。
今まではとにかく「読み」が少なかったのだと気づきました。半分以上が日本語で書かれた文法書を読んで理解した気になっても「英文を読み、その内容を自分なりに理解する(敢えて翻訳とも読解とも言いません)」というプロセスが今までは圧倒的に足りなかったことが分かりました。以前に感じていたもやもやが完全に晴れた気がしました。

 

  • 速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4   やりこみ度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★★☆

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4
松本 茂 Robert L. Gaynor Gail K. Oura 藤咲 多恵子
Z会
売り上げランキング: 3,008




  • 速読速聴・英単語 Opinion 1400    やりこみ度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★★☆
速読速聴・英単語 Opinion 1400
松本 茂 Robert L. Gaynor Gail K. Oura
Z会
売り上げランキング: 72,415

 

 

STANDARD1800で上がったペースをそのままに、さらに上位単語を覚えるべくCore1900を手に取りました。最初はその難しさと、悪名高いスラッシュリーディングに辟易しましたが何度か読んでいく内に確実に力がついてきているのを確信しました。その後はOpinion1400もやりました。文章が長く難易度も上がりましたがこれも何度かやるうちにスムースに進めることが出来ました。

この3冊を回している中で自然とリーディングのスピードが早くなりました、また英文の理解力が高まることで自然とリスニング力も上がっていきました。

リタイア後のDUO〜STANDARD1800〜Core1900〜Opinion1400は完全に自分のペースが出来ていました。加えて英単語の習得は文脈型で行くという結論がはっきりと出たことも良かったです。これ以降単語帳は一度も購入していません。途中仕事の都合で勉強できない期間もありましたが、勉強方針に確信が持てたため復帰も難しくありませんでした。
リタイア後は、DUO3.0/STANDARD1800/Core1900/Opinion1400をひたすら回していました。

 

  • はじめての新TOEICテスト 本番模試   やりこみ度:★★★☆☆   おすすめ度:★★★★☆
はじめての新TOEICテスト 本番模試
森川 美貴子
旺文社
売り上げランキング: 5,449

 

 

TOEIC対策でやりました、実際のテストよりも難しいのではないのでしょうか。はっきりと覚えていないのですがスコアレンジで700後半から800前半でした。あれ?TOEICってこんなんだったっけ?というのが正直な感想でした。この本の素晴らしいところは2回分の模試にCD、さらに単語帳まで付いて1,000円!!(しかも税込)というお値段。素晴らしいです、費用対効果抜群。他の著者、特にTOEIC系の参考書の著者は見習ってほしいところです。

この後TOEICを受験しました。初めての受験で、事前対策は模試をやっただけでしたが800点ジャストのスコアでした。分からない問題もありましたが、時間内に終わりました。高いスコアではありませんでしたがなんとなく「TOEICは当分もういいや」という感覚になりました。

特に達成感はありませんでした。

学習を初めて丁度三年ぴったり。実働は約30ヶ月でした。目標としていた3年でAクラスには届きませんでしたがほぼ目標通りに学習を進めることが出来ました。

現在、英語の学習はここからさらにペースを上げて3年が経つのですが、この後の勉強の様子は現在作成中です。また完成次第公開したいと思います。


Q&A知り合いや同僚から質問された内容をまとめてみました。

Q:辞書は何を使っていましたか?

iphoneアプリのWISDOM英和・和英辞典を使っていました。超おすすめ。初めは無料のウェブ上にある英和辞典を使っていましたが、広告があったりインターネットの接続環境によって快適に使えなくなるので購入しました。辞書はずっと使い続けるものですのでさくさく使えるダウンロード型のものを買ったほうがいいです。

Q:英英辞典は使っていましたか?

ロングマン英英辞典のiphoneアプリを購入して一時期使っていましたが、なんとなく使うのを止めてしまいました。別に使っても使わなくてもどっちでもいいかな、というのが理由です。

Q:iPhoneアプリを利用しての勉強はしましたか?

瞬間英作文、語源アプリ、単語アプリ等々いくつかiphone上でアプリを購入しましたが、どれ一つ長続きしませんでした。達成感がなくすぐにインターネットでまとめサイトなんかを見てしまうということが主な理由です。しょうもない理由ですね。

Q:インターネットを利用しての学習はしましたか?

会社の福利厚生でE-learningがあったのでやったり、すぐに止めてしまいました。他にもWeb上のサービスを使ったりもしましたが退屈だったのと、インターネットをしているとすぐに何か検索したりしてしまい学習のリズムが掴めませんでした。iphoneアプリもそうですが、とにかくインターネットがあるとすぐにに脱線してしまうので勉強の大敵でした。本とノートを利用しての学習が自分には合っていました。

Q:いつ勉強しましたか?

平日は仕事が終わった後21:00〜24:00の間で1〜3時間くらい、土日は朝の5時から8時くらいまで間で3〜4時間くらいやりました。日によって、また時期によってかなりのばらつきがあります。DUO3.0以降はもう少し学習時間が増えています。

Q:どこで勉強しましたか?

家では集中出来なかったため自宅の最寄駅にあるファストフードやコーヒーショップ、休日は図書館などを利用しました。初めの頃は行き帰りの電車で勉強していましたが、最寄り駅と会社が始発駅だったので寝ることにしました。この「行き帰りの電車は勉強せずに寝る」を覚えてからは帰社後の勉強がかなりすっきりした頭で出来るようになりました。

Q:多読はしましたか

勉強記録にはほとんど記載していませんが、中学英文法を卒業したあたりからラダーシリーズの多読を始めました。しかしどうしても興味が持てなかったこと、一冊が800円以上するコスト感からあまり出来ませんでした。それでもラダーシリーズのレベル2〜4位を15冊くらいは読んでいると思います。現在はオライリーなどの技術本やシドニィ・シェルダンなどの原書を読んでいます。

Q:発音の練習はしましたか

単語耳を購入しましたがやる気になりませんでした、理由は膨大にある単語の意味を覚えるだけで精一杯なのに、発音記号まで覚えられないと思ったこと、自己学習がしづらく、チェックしてもらう相手がいなかったというのが理由です。しかし、読めない単語を覚えることは出来ないので発音記号はきちんと読めるようにしました。

Q:スキマ時間を利用しての勉強はしましたか?

正直できませんでした。これが出来ていたらかなり結果は変わっていたと思います。机と椅子に座っていないと集中出来ませんでした。性格的な問題だと思います。

Q:音読はしましたか?

「みるみる音読パッケージ」に挫折してからしばらくやっていませんでした。DUO以降の教材は全て音読、シャドウイング、ディクテーションを繰り返しやりました。

Q:単語はどうやって覚えましたか?

初めはキクタンなどのいわゆる単語帳を使いましたが、合わずに止めてしまいました。DUO以降は完全に英文を読む中でわからない単語をリストアップしていく方式期に切り替えました。Opinionが終わった段階で、はっきりとはわかりませんが8000語レベルはあったと思います。これ以降英単語を覚えることは止めました。これについてはまた次の機会に書きたいと思います。

Q:DUOはどうやってやりましたか

45セクションを3分割してひたすら読む、聞く、書くを繰り返しました。

Q:モチベーションを上げるにはどうしましたか

正直良くわかりません。
無駄になるとわかっていてもとにかく新しい教材を買ってしまう。いままでやりこんだ教材をみて「ここまでやったのにここで止めるのか」と自問自答する。辺りはよくあったような気がします。

更新記録

2013年10月24日

誤字脱字の修正、また当時のメモが出てきたため一部加筆修正

2013年7月20日

サイト作成、公開